「ウド・エルゴ研究所」は人間工学にもとづいて他企業様のご依頼により共同で開発を行っております。

お問い合わせ

メニュー

ウド・エルゴ研究所の代表的な開発製品について紹介します。ウド・エルゴ研究所設立の契機となった腱鞘炎予防ボールペン「Dr.Grip」、腰痛予防ベルト「楽腰帯Relief」、パソコン用アームレスト「Dr.Click」、腰痛予防の傾動椅子「コクヨDr.Chair」、腱鞘炎予防の園芸用ハサミ「Dr.Cut」及び疲れをとる寝返り促進ふとん「Dr.move」があります。

Dr.グリップ開発秘話

Products

宇土博監修「Dr.Grip」の
次なる商品が生まれた。

About Us

ウド・エルゴ
研究所の紹介

研究所設立の背景には、スーパーのチェッカーの頚肩腕障害健診があります。食品売場では、1日7~8時間のレジ作業で、その3割が中等度~重度の頸腕障害に罹患していました。重度と診断された方の治療と再発予防のために1979年に職業病外来・友和クリニックを開設しました。 職業病の予防には、仕事の負担を軽減する人間工学対策が不可欠で、腱鞘炎予防のボールペン Dr.Gripや腰痛予防ベルトの開発を契機に、2001年にウド・エルゴ研究所を設立し、人間工学に基づいた製品開発を行っています。


有限会社ウド・エルゴ研究所
広島市南区稲荷町稲荷町5-11-1002
TEL. 082-568-7553